2017/01/06

セルフでオンブレカラーに挑戦してみた!

日本人形スタイルのころ。。

Boa noite! こんばんは

今回も体当たり企画!?というわけではないのですが、髪型を変えてみました〜!全てセルフで!!

元々、サックスを吹いていなかったら美容師になりたいと思ってた程、髪をいじるのが大好きで、学生時代は毎月のように髪色を変えたりエクステしたり…と楽しんでいました。高校時代の友人が開いたサロンにお世話になっていたので、「こうしたい」「あぁしたい」と気軽に相談できて、いつも満足いくヘアスタイルにしてもらっていたのですが、ブラジルに引っ越してからは髪の毛放置。。
ブラジルは好きなんですが、どうしてもサロンは信用できなくて…(^^;)

ブラジルでサロンをさがす!!

まず、ブラジルでサロンをさがす際に私が心配していたことは、
・ブラジルと日本の好みが違う
・アジア系の髪質に慣れていない美容師さんが多い
・好みをポルトガル語で伝えられるか心配
ということ。
サンパウロは日系人も多く、多くの駐在の奥様方が住んでいますが、紹介してもらった所は全部お値段が高め…(学生の私にはキツイ)。
それに、ブラジルで人気のメニューはカラーとストレート矯正なので、どうやらカットの技術はあまり重要ではなさそう…??
最終的に、リベルダーデにあるサロンで2度、日本人の男性に切ってもらいました。いつも必ずしていたカラーやパーマ、トリートメントはせず、伸び切った重い髪をカットするのみ。R$65だったと思います。

日本人の魅力は黒髪ストレート!?

ブラジル人は美人の条件に、“ストレートヘア”をあげる人が多く、家電量販店には数十種類のストレートアイロンが売られている程。(カールアイロンは全体の2割程度!)
2016年のミスブラジルはスーパーカーリーヘアですし、少しずつ流行や好みが変わってきているようですが、私のストレートヘアはどこに行っても羨ましいがられていました。私の髪は、パーマがかからぬ美容師泣かせなド・ストレートヘアで、ふるゆわな感じが流行っていた日本ではかなり手間がかかるので大変でした。。でもブラジルに来てからしばらくはこの黒髪ストレートを堪能しました!

やっぱり髪型を変えたい!!

1年近く髪型を変えず、自慢の黒髪を楽しんでいたのですが、髪の量が増えると共に地味顔な私は完全に“日本人形化”。かなり野暮ったい感じに。そして、ついに髪型変えたい衝動が抑えられなくなってしまいました…。
リベルダーデは遠いし、タトゥイで探そうと思っていたのですが、なかなか見つからず、学校でかわいいヘアスタイルの女の子は友達同士で染め合っているとのこと。
噂には聞いていたのですが、どうやらブラジルの美容師さんの免許は国家資格ではなく場所によってバラバラ。また、セルフケアをしている人も多いようで、youtubeには数え切れないほどのヘアカラーやカットに関する動画があるのです。

セルフでオンブレヘアカラーに挑戦!

ブラジルの女の子に大人気のyoutuber による動画を見ていたら、なんとなく私にもできるような気がして、思い切ってセルフでカットとカラーをしてみることに。
まずはカット。ロブにしてみたのですが、髪の毛の量が多くて、すきバサミなしでボリュームを減らすのは大変でした…。
カラーはヘア・メイクコスメのお店でブリーチ剤とカラーバターを購入。なんとブラジルではプロフェッショナル用の材料がお店で買えるのです!ブリーチ剤は粉とオキシドールを混ぜるタイプで、どうやら日本で売られている物よりも強力みたいです。
ずーっと透明感のあるアッシュカラーに憧れがあったのですが、今まで挑戦した事なかったので、思い切ってアッシュグレイにすることに!
3回ブリーチして、金髪に!!
完全にヤンキー状態で外出られません…笑
その後は、紫シャンプーで黄味をとってから、カラーバターを塗った仕上がりがこちら。

予定よりも明るめに仕上がってしまいましたが、だいたい思い通りになったので気に入りました^^
オンブレなら明るめのカラーにも挑戦できるし、何より気分転換できて良かったです!
今回わかった事は、“アジア系の黒髪は黄味、赤味がホント〜に強い”ということ。透明感あるカラー、好きなんですがここまでするのにブリーチを繰り返さなければならない。。思ったより痛んでなくて良かった!これはプロ用のトリートメントのおかげかな? カットは難しかったので、次はリベルダーデまでいく事にします。笑
本当はショートヘアが好きだけど、ショート失敗したらどうにもならないので、今後はロングヘアに戻るつもりです!


今回かかった費用: R$45
※ちなみに駐在の奥様に紹介してもらったサロンはカラーだけでこの約5倍のお値段でした…